Make your own free website on Tripod.com

ずばり!アナタには本科授業を勧めます。

勉強に対しての意欲は十分にあるアナタ。でも、成績は今一歩。良くもなく悪くもなくという感じのアナタ。「うーん。まあ、こんなもんかな。」と諦めモードになっていませんか?

実はアナタのようなタイプの生徒は、「やればヤルほど成績向上が望めるタイプ」であることも多いのです。もともと意欲はあるはずでしょうから、アナタに必要なレベルの問題やテクニックをどんどん教えてくれるところがベストなのです。現状に甘えず、常に上を向いていることを教えてくれるところがベストなのです。

かといって、「いきなり難しいことをされてもねえ。。。」と思っているでしょう?分かりますよ。現地校の生活がやっと一息ついたのですからね。無理もありません。そこで、受験科を意識しながら、本科授業を履修してみてはどうでしょうか?まず、塾の授業に慣れ、塾のある生活に慣れ、塾の先生に慣れていくのです。いずれは選抜クラスを履修するのだけれど、その架け橋として「とりあえず」本科コースで「進学に必要なレベルでの基本」を押さえていくのです。そう、アナタの目標はこれなのです。今の「最低限の基礎力」から「進学に必要な基礎力」に切り替えて欲しいのです。たぶん、それが成功すると自然と「よし!次のレベルへ挑戦するぞ」と意欲も増すでしょう。本科授業であれば、補習校との両立もできますから、日本語でおしゃべりしたい!ということも続けられます。

是非体験授業を利用してみて下さい。体験授業で実際の授業を感じてみて下さい。そこで「何か」が感じられたら、大丈夫です。アナタの成績は伸びていきます。

チェックテストにもどる>   <もくじにもどる