Make your own free website on Tripod.com

ずばり!アナタには本科授業を勧めます。

勉強に対しての意欲はあるけれども、空回りが多いアナタ。塾の先生でも、こうしたタイプの生徒って放っておけないんです。頑張るんだけれども、成績に表れないんですよね、なかなか。「いつも勉強しているんだけれども、どうしてテストでは???」と疑問を持っているでしょう?

ズバリ言って、それは勉強方法が間違っているのです。どんな生徒であっても授業中に「理解するレベル」には達することができるのです。ところがテストなどで「使いこなせるレベル」に対しては、訓練が必要です。その訓練の方法を間違えると、どうしても空回りしてしまうのです。

また、ケアレスミスが多いのもあなたの特徴ですよね。「まあ、分かっていることだから、良いか」「ケアレスだから、次に頑張ればいいか」と簡単に済ませていませんか?実は、これが最もいけないことなんです。ケアレスミスも実力のウチ。それを直してくれるように「十分注意してくれる人」が横にいないとなかなか直りません。それがどれほど重大なミスか、教えてくれる人が必要なのです。

もちろん、個別授業から始めるというのも、アナタには向いているかも知れません。こうしたケアレスミスの予防方法とか、勉強の仕方なども含めて指導してくれる人が必要でしょうからね。でも、思い切って本科コースをお勧めします。塾の授業に慣れ、塾のある生活に慣れ、塾の先生に慣れていくのです。いずれは選抜クラスを履修するのだけれど、その架け橋として「とりあえず」本科コースで「進学に必要なレベルでの基本」を押さえていくのです。

模擬試験も受け続けていき、ケアレスミスをなくすことができるようになれば随分変わると思いますよ。是非体験授業を利用してみて下さい。体験授業で実際の授業を感じてみて下さい。そこで「何か」が感じられたら、大丈夫です。アナタの成績は伸びていきます。

チェックテストにもどる>   <もくじにもどる