Make your own free website on Tripod.com

もくじへもどる> <最新情報へ

  2010年度 夏期講習のご案内

  今年のenaは

  いつもと違うぞぉー

      従来のスタイルから斬新なスタイルへ。新しい夏期講習のスタイルが、いま、始まります。

 

      ☆ここが新しい!ena2010年の夏 その1

         「通常授業は7月末まで。後期通常授業は8月頭から!」

               現地校が休みになって、なんとなくダラダラとしてしまった。そんな声を聞きました。

               新しいenaの夏は、「普段通り」をコンセプトに、新しい風を取り入れました。これまで通り7月は下旬まで

               通常授業。そして後期は8月3日(火)から。長い夏休みという感覚は、捨てましょう。やるべき事は、

               やっておく。現地校が無くてもenaは、いつもの通りにある。継続的な学習は高い学習効果をはっきします。

 

    ☆ここが新しい!ena2010年の夏 その2

         「非受験学年の英・理・社は通常授業を履修する!」

               現地校が休みになったことで、物理的な時間が大幅に増えたはず。しかもenaは通常通りとなれば

               日頃は時間が無くて履修できなかった理社などの選択科目を6月下旬、7月、8月の間だけ限定して

               履修することが可能。7月は前期のまとめ、8月は後期の導入となるので、日頃の知識不足も

               この2ケ月の履修でずいぶん埋まるはず。これは活用するしかない!

 

    ☆ここが新しい!ena2010年の夏 その3

         「非受験学年の主要2科目は4日×2セット=8日間!」

               前期、または後期という履修方法はこれまで通り。内容も同じものを展開。ここまでは例年通りですが、

               スケジュールが大幅に違います。通常授業も並行実施するために、火曜日から金曜日の4日間を講習実施

               日程に。小学生の場合、土日月の3日間は講習・通常授業がありません。中学生も、日月は休校日。

               中身の濃い講習、そして通常授業のため各自の家庭学習時間・復習時間を確保。無理・無駄を可能な限り

               省いた結果です。小学生は土日が休みなので家族の時間も確保!!!これなら続けられそうでしょ?

 

    ☆ここが新しい!ena2010年の夏 その4

         「受験学年は36回の授業!」

               日頃の勉強不足を補うために、今年から受験生の講習日程を36日間としました。(4日×9週)

               それでも日月には授業を入れていませんので、十分な復習時間が確保できるはずです。

               例年通り毎日の「演習・・・テストゼミ」を実施することで、時間配分を含めた予行演習が出来ます。

               さらに毎週土曜日の通常授業を加えることで、秋からの「合否判定模試」に完全対応。

               志望校合格へ、1歩も2歩も近づきます。

 

           ※ 非受験生の場合、海外生の特殊な教育事情を考慮して、学年を越えた履修が可能です!!
              例えば小6生でも中学生の授業を履修することが可能!詳細は校舎までお気軽にお問い合せ下さい。

           ※ 前期日程と後期日程のカリキュラム・シラバスは全く同じです。ご家庭のご都合に合わせて、選択ができます。
              場合によっては、前期と後期の組み合わせも可能です。

           ※ また、定着率を可能な限り高いものにするために、前期と後期の両方を受講することも可能です。

           ※受験生コースを受講するには入塾試験に合格していただく必要があります。
             試験の点数が規定点に達しなかった場合、お断りすることもありますので、予めご了承下さい。

 

詳しいパンフレットがございます。無料で郵送いたします。お気軽にご請求下さい。

  

もくじにもどる